パソコンの導入・活用方法

パソコンの導入時や導入後の活用方法についてのアドバイスをはじめ、デジタル化促進、システム構築のご提案を行い、企業様のIT化促進をサポートします。

デジタル化(ペーパーレス化)の促進

紙文書をデジタル化するイメージ

パソコン導入・活用のヒントは、手書きの紙書類をパソコンに置き換えることはできないだろうか?というところにもあります。

受注伝票や請求書などをパソコンで処理したり、顧客情報をデジタル化すれば、必要な情報をすぐに見つけだして処理でき、時間短縮など業務の効率化が望めます。


パソコンの導入と活用

デジタル化の第一歩、パソコンの導入をご支援します。初めて導入されるお客様でも、機種選定から設置・運用までサポートさせていただきます。

周辺機器の導入と活用

複合機やスキャナーなどの周辺機器を活用して、更にデジタル化を促進するご提案を行います。ハードディスクを内蔵したネットワーク対応の複合機は、ペーパーレス化にとても役立ちます。

アプリケーションの選択

デジタル化の推進に最適なアプリケーションソフトウェアは何か。現場や業務の状況に適したアプリケーションの選択と活用・運用についてご提案します。例えば、ソフトウェアの機能によって、FAXをパソコンから直接送信することはペーパーレス化促進の一つです。

TOPへ

ネットワーク導入

ネットワーク導入

複数のパソコンをネットワーク接続すると、ファイルやプリンターなどの資源を共有利用することができます。小規模なネットワークであれば、高価なサーバー製品を導入しなくても充分運用できます。

ネットワーク化は資源の共有だけでなく、作業の分担や情報伝達の確実性を高めるなど、企業の生産性向上に大きく役立ちます。ネットワーク化を促進して「快適」「便利」「コスト節約」「高効率化」を実現しましょう。


ネットワーク機器

ネットワーク化には、複数のパソコンを接続するためのネットワークケーブル、ネットワークを管理・制御するためのルーター、スイッチ、無線ネットワークの場合は無線装置などの機器が必要です。

オフィスの形態やネットワークの目的に合わせ、お客様のご希望も取り入れながら、適切なネットワーク構成をご提案します。

ネットワーク対応アプリケーション

作業分担・共同作業でパソコンを利用する場合、作業の内容によってはネットワーク対応型のアプリケーションが必要になります。(例えば、受注伝票の発行を別々のパソコンから同時に3人で行うようなケース)お客様のご希望をお聞かせください。最適な市販アプリケーションを選択するか、弊社システム構築サービスでサポートします。

TOPへ

クライアント環境の整備

クライアントパソコンの操作環境を重視

デジタル化やネットワーク化を推進させると共に、クライアントパソコンの環境整備も大切です。

  • ファイルはすぐに取り出せるよう整理されているか?
  • 情報漏えい・ウィルス対策はなされているか?
  • クライアントレベルのバックアップは?

クライアント環境に配慮しないと、高度なシステムを導入しても効率が上がらなかったり、1台のパソコンが元で情報が漏えいし、信頼を損失する可能性もあります。

アットスクエアではパソコンサポートも含め、多くのクライアントパソコンに触れていますので、安心してお任せください。


ドキュメント管理

PCの利用時間が長くなるほど、ビジネス文書の数(ファイル数)は増える傾向にあります。大量の文書から効率よく、目的の文書を探し出したり、作業時間短縮のための文書の2次的な利用など、工夫すれば限られた時間内でのPC利用の効率を上げることができます。目的のドキュメントを探している時間は無視できるほど短時間でない場合もあります。

メール

大量の迷惑メール(スパムメール)が来ると、目的のメールを見つけるのに貴重な時間をロスすることもあります。メールクライアントのフィルタ機能や転送設定、メールサーバーの機能などを利用して快適なメール環境を構築します。

セキュリティ対策

コンピュータウィルス、情報漏えい、不正アクセスなどのリスクを回避し、安全に運用するための対策をご提案します。セキュリティは、社外に対してだけでなく社内に対しても必要です。

TOPへ

コンサルティングのお問い合わせはこちらから

ご連絡・お問い合わせ

アットスクエアへのお問い合わせはお電話でお気軽に044-888-7197
ファクシミリなら044-888-8906
土日・祝祭日休業